他人の意見を聞くことで大きく成長できる|覆面調査がベスト

覆面での調査の質を高める

男性

調査代行業社の選び方

店舗のサービスの質を調査するための方法に、覆面調査という方法があります。調査したい会社が、調査の代行業者に依頼し、客を装った覆面調査員に調査してもらうという方法です。覆面調査のサービスを行っている代行業者も多数ありますが、どのような基準で選べばよいでしょうか。まず第一に、覆面調査のポイントをきめ細かに指導していることが必要となります。例えば店内の清掃が行き届いているかを複数の個所でチェックしたり、賞味期限が間近の食品を陳列していないかを複数の食品で、それぞれの基準でチェックしているか、といったチェックポイントが目安になります。覆面調査の経験が浅い調査員にも分かりやすく、調査の目的や心構え、チェックのポイントなどを、前もって資料として渡すということをきちんと行っているかも、業者を選ぶ基準となります。例えば、「陳列棚に商品が十分にそろっているか」というチェック項目も、具体的に写真入りで、「そろっている棚」と「そろっていない棚」を調査員に知らせておけば、調査員による判断がぶれにくくなります。そうでないと、同じような状況で、調査員によって「合格」と採点するかどうかが分かれてしまいます。きちんとした調査を行える調査員を多数確保していることも重要です。質の高い調査を行える調査員は優遇し、多くの仕事を依頼する調査代行業者には、調査員も定着するはずです。サービスの質を向上させてよりよい店舗にしていくためにも、慎重に調査代行業者を選ぶようにしましょう。